· 

御霊堂元町

御霊堂元町

札幌市東区北21条東15丁目3-10

経営主体:宗教法人白鳳寺(単立)

許可年月日:札保生許可第1号(平成24年5月21日)

 

1階:葬儀・法要会場

2階以降:納骨壇

僧侶も常駐しているためいつでもお参りを頼むことができます。

地下鉄東豊線「元町駅」徒歩6分

駐車場あり

9:00~18:00 年中無休


札幌市東区「元町駅」近くに位置する「御霊堂元町」

 

GoogleMapでも地下鉄東豊線「元町駅」4番出口から徒歩5分と表示されます。ちなみに4番出口はエレベーターの出口です。

4番出口を出てすぐに左折して東15丁目通り沿いを南方向へ行きます。

二つ目の信号のある交差点角にはパチンコパーラーアイドルさん、信号を渡ったとこにはセブンイレブンがあります。

この信号を渡ったらすぐに右折します。すると、すぐに細い小路のある角に御霊堂元町があります。

 

歩道との境に若干段差があり、ここだけがバリアフリーにはなっていません。内部はバリアフリーです。

 

建物は4階建て。1階は葬儀法要会場、現在は2階3階が納骨堂になっています。4階はこれから増設予定のフロアです。

1階から2階にかけては、吹き抜けになっており、開放的な作りになっています。

駐車スペースは、北側入口横に3台、建物南側に約15台のスペースがある。駐車スペースが少なく止めづらいのが難点である。

 

正面入口から入ると1階エントランスと葬儀法要会場、エントランスにはソファーがあり休憩スペースに利用できます。エレベーターは右手奥。

 

現在は1階に常駐している職員がいないため不安にもなるが、受付は2階になるため、まずはエレベーターで2階へと行く。

エレベーターを降りるとすぐに受付がある。

 

2階には、1段式120万円タイプ250万円タイプ。羽のデザインで内装との統一感もあり落ち着いたデザインです。水場やトイレも近く、休憩するソファーもあり、吹き抜けから1階を見下ろすことができ、この建物でベストポジションです。

納骨壇と納骨壇の間の通路も適度であり、狭苦しさは皆無です。

その他に、既に完売となっている2段式タイプ、極少数での法要ができる会場があります。

エレベーターで3階に上がると、まず2段式の赤い納骨壇に度肝を抜かれます。好き嫌いがあるでしょうが、こんなデザインの納骨壇は他では見られないでしょう。その他に、虹をモチーフとしたデザインの1段式170万円タイプ、1体用の5段式タイプ、合同タイプのシェアスタイル納骨壇があります。

 

御霊堂元町の特徴は、何と言っても納骨壇のカラフルな点です。

一般的な納骨堂と言えば、薄暗い部屋の中にあって、デザインも暗いイメージですが、その納骨堂に対するイメージが覆されると思います。

 

浄土真宗の僧侶が常駐しているため、いつでもお参りを頼むことができ、他の宗派の場合は手配もしていただけます。

 

お寺が運営する納骨堂ですが、しがらみもなく自由に利用できる納骨堂です。


冥加金 納骨体数 管理費
2,500,000 9 12,000
1,700,000 6
1,200,000 6
1,000,000 6
850,000 4
700,000 4
300000 1 6,000

お問い合わせ資料請求

メモ: * は入力必須項目です