札幌葬儀求人ナビ

北海道や札幌を中心とした葬祭業界全般(葬儀社、霊園、納骨堂、寺院、仏壇店他)の求人を独自コメントを含め紹介しています。求人サイトや各社ホームページから抜粋しています。

葬祭業界は一種独特で仕事を覚えるのたいへんなんじゃないだろうか、そう考える方もいます。皆始めは素人です。まずは足を踏み入れてみてください。きっと、自分の将来のためになります。

 

現在、札幌市内における葬儀受注件数は、大手互助会2社が圧倒的シェアを占めています。それに、札幌の老舗葬儀社が続いていたのが現状でした。昨今は、若干様変わりして新規参入葬儀社や道外資本の葬儀社が勢力を伸ばしています。

葬儀社を始めるにあたり、許可が必要なわけではありません。今日からでも誰でも葬儀社を始めることができます。そのため、既存葬儀社から独立した零細葬儀社も数多く存在します。葬儀斎場を持たない零細葬儀社は既存の葬儀斎場を借りて葬儀を行います。

インターネットを中心に受注を増やしている「〇さなお葬式」や小売大手の「〇オンの葬儀」などは、それぞれに葬儀担当がいるわけではなく、実際の葬儀は外注(下請)業者が行います。

職種紹介

葬儀の求人の中で、いわゆる葬儀施行担当者のことは、葬儀プランナー、エンディングプランナー、営業スタッフ、葬祭ディレクターなど各社呼び方は異なります。仕事内容は各社若干の違いはあるでしょうが、ほぼ同じと考えていいでしょう。

葬祭ディレクターとは資格名称ではありますが、資格者限定と記載がない場合は将来的に目指して欲しいという意味合いであると考えられます。

亡くなられたら、病院などにお迎えに行き、安置して葬儀の打ち合わせ・見積り、葬儀施行、火葬場へ送り出し。業務内容は、通常このような流れになります。24時間体制で深夜のお迎えもあり、休日はシフト制になります。


搬送運転手とは、搬送業務員や霊柩車運転などの名称で募集しています。

葬儀の依頼が入ったら、亡くなられた場所に担当者とお迎えに行きます。安置する斎場や自宅などにご遺体をお連れする。葬儀が終わったらご遺族と火葬場へ向かい、火葬後ご遺族を斎場や自宅などにお連れするのが中心的作業になります。

時として地方の病院までお迎えに行くこともあります。


セレモニースタッフとは、通夜葬儀の現場においてご遺族や会葬者の接客対応が中心的仕事になります。通夜葬儀での焼香回しまどもあります。

現在、札幌市では友引には火葬は行っていませんので、葬儀もありません。友引の午前と昼間は仕事がないでしょう。通夜はありますので、夕方の仕事になります。


㈱ベルコ

冠婚葬祭互助会

中途採用の場合は、代理店採用になります。勤務先がベルコホールになっている場合は全てベルコ代理店としての求人になります。代理店とはいえ、ベルコの看板を背負っていますので、安心です。

ベルコ代理店:

葬儀アドバイザー募集

求人掲載期間:2018/04/09~2018/05/07 07:00



NK北海道㈱

納棺業

納棺師・搬送業務員募集

求人掲載期間:2018/03/26~2018/04/23 07:00



㈱丸元

仕出し料理店

会社名 株式会社丸元(まるげん)
 住所

 札幌市中央区南17条西7丁目1-21

一般事務・調理募集

 

求人掲載期間:2018/04/09~2018/05/07 07:00



㈱あいプラン

やわらぎ斎場

冠婚葬祭互助会



ディパーチャーズ・ジャパン㈱

葬祭業

おくりびとのお葬式


㈱博善社

葬祭業

おくりびとのお葬式


㈱公益社

葬祭業

おくりびとのお葬式


㈱メモリア・ジャパン

葬祭業

おくりびとのお葬式


メモリアルグループ

葬祭業

おくりびとのお葬式


㈱エポック・ジャパン

葬祭業

おくりびとのお葬式


㈱ベルコ

冠婚葬祭互助会



㈱帝北

石材店

おくりびとのお葬式


圓満院北海道別院

北海道本院

寺院

僧侶尼僧募集 札幌
ホームページからのスクリーンショット


NEXT