· 

病気のリスクを知る


終活の必要性はある程度理解していても、自分はまだまだ元気だから...という方が多い。

蓮如の白骨の御文章にもあるように、朝は元気でも夜には亡くなっているかもしれないことは、みんな頭では理解している。だが、基本人ごと。自分は大丈夫なんて根拠のない自信を持っている。

今日、仕事帰りに事故で死ぬかもしれないから、明日のことは考えずに今を精一杯生きよう、という考えもあれば、いつ死ぬかもしれない恐怖に怯えることさえある。

2人に1人はがんになり、3人に1人はがんで亡くなる時代。だがそれでも煙草を吸い続け、がん保険に入っている。年齢を重ねるとがんのリスクが上がることによって、がんへの恐怖を抱きながら、食生活も含め習慣はなかなか変わらない。

「うちは、脳梗塞の家系だから、がんにはならない!」

「うちは、がん家系だから...」

あるいは、「うちは長生きの家系だから」

所詮は、考えないようにしているに過ぎない。

ひと頃はブームのように賑わせていた遺伝子検査により、がんの発症リスクを知っておくのも、安心のためと終活の一つとして提案いたします。

 

遺伝子検査でわかること

 

  • 将来かかり得る疾患リスク:生活習慣病・各種がん・心筋梗塞・2型糖尿病・高血圧

疾患リスクが分かれば、自分で対処を考えることができます。疾患リスクが低いからといって安心は禁物ですが。

  • 美容やダイエットに関する項目:①体質にあった効率的なダイエット方法が見つかる(糖質の代謝が苦手な体質・脂質の代謝が苦手な体質・筋肉がつきにくい体質)②肌質にあったスキンケア方法が見つかる(シワができやすい体質・シミができやすい体質・抗酸化力が弱い体質)

終活とは直接関係ないですが、自分にあったダイエット方法やスキンケア方法が分かれば、いつまでも若くいられます。

  • 先祖のルーツを判定
  • 筋肉の発達
  • 運動能力
  • アルコール代謝
  • アレルギー体質
  • 歯周病
  • 長寿

健康診断だけで安心していませんか?

自分の疾患リスクが分かったとして、安心は禁物です。最低でも年1回の健康診断は受けておいた方がいいです。病気は、背後に迫っているかもしれません。

 

「この前の健康診断では異常なかったのに、腹痛で病院行ったらがんが見つかって...」なんて話も聞きます。

それは、労働安全衛生法に定める定期健診には、がん検診は含まれていないからです。

では、35歳以上が対象の「生活習慣病予防検診」ではどうでしょうか。

「生活習慣病予防検診」には、大腸がん、肺がん、胃がん、乳がん、子宮頸がんの検診が含まれていますが、便検診や胸部レントゲン、バリウム検査によるものです。

 

完璧な安心材料を求めるなら検診ではなく、PET検査など人間ドッグしかありません。

病院での人間ドッグには行けない方は、郵送でできるタイプがあります。

「おうちでドッグ」とは、自宅で数滴の血液と尿を検査して、がんや生活習慣病を検査できる郵送型検査キットです。


「人間ドッグに行くのがいいことは分かりますが、全額自己負担でしょ。費用がかかる。」

そんな理由で躊躇している方が多いのが現実です。

 

一般的ながん検査等の費用(例:国立がんセンター中央病院)
総合検査 男性 119,200円 女性 151,580円
総合検診+PET/CT検査 男性 227,200円 女性 259,580円
単独検診 PET/CT 138,000円
肺がん 38,600円
大腸がんCT 56,100円
胃がん(胃カメラ) 45,300円
消化管がん(胃カメラ・大腸内視鏡含む) 77,700円
子宮頸がん 39,380円
乳がん 27,300円

 

そこで、

月会費だけで、年1回もしくは2回のがんドッグを無料で受けることが出来るサービスをご紹介します。

プラン名
シルバープラン

ゴールドプラン
料 金 3,480円(税別)/月額 5,980円(税別)/月額
サービス内容 1回/年
リスク評価
がんドック受診サービス NEW
健康サポートダイヤルサービス
セカンドオピニオンサービス
2回/年
リスク評価
がんドック受診サービス NEW
健康サポートダイヤルサービス
セカンドオピニオンサービス

料金は、家族割引、年払割引、団体割引などもあります。

がんのリスク評価とは、尿中のがん細胞由来代謝物と酸化物質を調べることで、がんのリスク評価を行うことです。注射や痛みを伴わない評価方法です。

リスク評価が高い場合、がんドッグを受診することで早期発見につながります。

 

その他に、㈱ティーペックが提供している健康サポートダイヤルサービスとセカンドオピニオンサービスを受けることができます。

 

健康サポートダイヤルサービスとは、24時間365日医師や看護師などの専門家が、健康や医療に関する相談、介護や育児に関する相談、メンタルヘルスに関する相談を受けています。

  • 夜中に赤ちゃんが熱を出した。どうすればいいの?
  • 薬の副作用を知りたい...
  • 介護のことで相談したい...
  • ストレスで精神的にまいっている...

例えば、気になる身体の不調を、どんな病気が考えられるか、何科を受診すべきかなどのアドバイスをもらえます。

がんに関わらず、健康や医療、介護のことまで24時間いつでも聞けるサービスは、年配の方に限らず、小さなお子さんがいる方にも利用価値があります。

 

セカンドオピニオンサービスは、ドクターズオブドクターズネットワーク評議員を中心とした教授名誉教授クラスの先生方が総合相談医となり、セカンドオピニオンや各専門分野の医師が在籍する医療機関での受診・治療の手配・紹介を受けることができます。

  • 専門的な治療を受けられる医療機関を紹介して欲しい...
  • 現在通っている病院ではこの手術はできないと言われた...

医療技術の進歩によって、治療法の多様化・専門性・細分化が進んでいます。

専門医に最近の治療を受けたいが、素人が見つけるには困難です。

 

これら全てのサービスを月額費用のみで受けることができます。

それでもやはり、がんの罹患リスクは無くなりません。

費用が高額になりがちながんに備えるがん保険は必要なのです。