· 

シルバーカー

どうしても仕事柄亡くなってからの葬儀やお墓納骨堂の話が多くなってしまいますが、もちろん元気で長生きピンピンコロリが理想です。その理想のためにやっておくべきことが“終活”なんです。

 

今回は、少しでも長く元気で歩くためにシルバーカーについてです。

シルバーカーと言って、何のことなのか分かりますでしょうか?

画像を見ると、「それ、シルバーカーって言うんだぁ」と思う人が多いのではないでしょうか。

 

シルバーカーとは、主に足腰が衰えた自立歩行できる高齢者が、歩行する際に杖の代わりに使用する手押し車です。

シルバーカーという名称については、一般財団法人製品安全協会が2010年に安全基準を改正した上、「歩行補助車」としてきた一般名称を「シルバーカー」統一し、歩行が困難な方の歩行を助ける用具ではないことを明確にしました。

あくまで自立歩行できる方が、外出の際に杖の代わりとして、お買い物の際には買い物カゴとして使用できるものです。足腰が衰えてくると、外出もしなくなり、さらなら筋力低下を招き、歩行困難になる恐れがあります。外出の際の歩行補助器具として使用される方が増えています。

シルバーカーと似て非なるものに、四輪歩行車やシニアカーがあります。

四輪歩行車とは、歩行が困難な方が松葉杖の代わりにより大きな体重を担うことができる歩行補助器具です。

シニアカーとは、高齢者向けに作られた三輪もしくは四輪のバッテリーを搭載した電動車両です。

  大型シルバーカー 小型シルバーカー ショッピング型
歩行能力
使用範囲 近隣 室内を含めた広範囲 近隣

シルバーカーには、簡易的な椅子や小物を入れるところが付いているものが多く、最近では折りたたみ式やブレーキ付きや反射板が付いているものも増えてきています。

 

また、シルバーカーは介護保険は適用されませんが、補助金を出している自治体もあります。

シルバーカー補助金がある自治体

 

安平町:福祉用具購入費助成 

概ね65歳以上の介護保険料新第2段階に該当する方で介護予防のため介護保険適用外の福祉用具(歩行用杖・シルバーカー・風呂用マット)を購入した方に対し、購入費用の90%を助成