· 

自分の家の宗派を知る方法

一般的に仏教で葬儀をする場合、葬儀社が葬儀を取り仕切ることになります。

病院で亡くなった場合は、すぐに葬儀社を手配して遺体の引き取りを求められます。

 

葬儀社による葬儀の打ち合わせ、そして仏教の場合は、菩提寺にお参りをお願いすることになります。菩提寺とは、いわゆる檀家になっているお寺です。遺族は檀家になっているという意識はなくても、そこに先祖のお墓がある場合、そのお寺が菩提寺となります。

 

また、菩提寺がない場合は、葬儀社が手配したお寺にお願いすることになります。

 

葬儀の段取りをするにあたり、菩提寺の宗派がどこなのか重要ですので、「菩提寺の宗派は分かりますか?」と必ず聞かれます。

 

自分の家の宗派は分かりますか?

 

自分の家の宗派を知る方法

  • 実家や親戚に聞く

実家や親戚に聞くのが一番です。宗派は分からなくてもお寺の名前と住所が分かればネット検索すると宗派が判明します。

 

聞ける人がいない場合

お墓や仏壇にある故人の戒名から分かることもあります。

 

仏壇がある場合

  • 位牌があるか?
  • 普段お参りの際に線香は寝かせてたか?
  • 本尊の写メを撮って送ってもらう

 

仏教形式で葬儀をお考えなら、宗旨宗派を明確にしておくべきです。